ホーム > タグ > Google

Google

グーグルCEO:特に重要なものは「翻訳」の機能

Googleの最高経営責任者(CEO)、エリック・シュミット氏は1月29日、スイス・ダボスで開かれた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で、ハイテク技術の発展がもたらす恩恵のなかで、特に重要なものは「翻訳」機能であると語っています。

インターネットは山を超え海を超え「情報」をいとも簡単に世界中でのやり取りを可能にしましたが、その情報の様式であるプロトコル、つまり「言語」の壁は依然低くなったとは言えなというわけです。

シュミット氏によると「魔法」のようなハイテク技術の発展がもたらす恩恵の中で特に重要なものは「翻訳」の機能だ。

たとえば、言葉がまったくわからない国のレストランで食事をする場合、まず携帯電話を取り出してメニューを写真に撮り、その内容を翻訳させそれから注文 する、といったことが可能になるという。「こうなると本当に助かりますね」とシュミット氏が話すと、会場から笑い声が上がった。

引用元: モバイル世代の読解力低下に懸念、グーグルCEO ダボス会議で 写真5枚 国際ニュース : AFPBB News.

Androidで動く翻訳アプリケーションを無料でつくる

Google社の開発したOS「Android」上で動くアプリケーションは、無料のツールを用いてJava言語で開発可能。今回紹介する引用元の記事は、そんなアプリケーションのつくりかたを説明しています。

Googleのすごいところは、いままでの翻訳ソフトのように自動翻訳そのものに価値を与えているのではなく、引用記事にあるような使い方を含めいろいろな角度から「広く流布させた先」に、価値を見出そうとしているところにあると言えませんか?
(例えば翻訳システムを誰でも使えるよう世界中に流布させ、何億という人に自由に改良させることより、Googleはそもそもの広告事業や今後の電力管理などのネットワークサービス事業にはばかる言語間障壁を、必然的に低くさせてゆく恩恵を得ていくことになる… もちろん使っている人の大半は、自分が開発に関わっている認識はない。漢字変換の辞書登録機能のように、単に利便性のために用いているつもりなだけ…)

今回は,Androidアプリケーションの開発方法をやさしく解説する。フリーの統合開発環境「Eclipse」を利用する。初めてアプリケーションを開発する人でも,動作するものを作れるように手順を示す。Ubuntu上で,簡単なアプリケーションを開発して動かしてみよう。

引用元: 誰でもできるアプリ開発(1) – Android徹底解説—内部構造,移植,開発:ITpro.

Home > Tags > Google

Meta
Feeds

Return to page top